【ファンタシー・スター・オンライン2 エピソードオラクル(PSO2)】アニメ無料動画の全話フル視聴まとめ

「SEGA」による大人気オンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』のTVアニメ第2弾!

原作でも人気の高いエピソード1~3を元に再構成したオリジナルストーリーを展開。

現実世界の学園生活を舞台に描いた前作アニメとは装い新たに広大な宇宙を舞台にした作品となっています!

この記事では、TVアニメ「PSO2 エピソード・オラクル」の動画【第1話から最終回まで(全話)】無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

TVアニメ「PSO2 エピソード・オラクル」の動画を見逃し含めて無料視聴する方法

アニメ「PSO2 エピソード・オラクル」は7の動画配信サービスで無料視聴できます。

ただし全ての動画配信サービスがおすすめできるわけではありません。

  • 1週間で無料視聴期間が終了してしまう…
  • 途中で何度も広告に邪魔される…
  • 無料期間終了後の解約がわかりにくい…

こんな動画配信サービスは使いたくないですよね。

そこで、安心して使える動画配信サービスを紹介します。

無料で使いたいなら無料期間中に解約すればOK!
※解約方法はどれもわかりやすいです。

無料期間終了後もずっと使い続けたい場合は、月額料金を支払うことで継続ができます。

\この作品を配信中のおすすめサービス/
サービス 配信状況 無料期間
見放題
31日間無料
見放題
31日間無料
見放題
31日間無料

動画配信サービスは初めて使うので、とりあえず最初は1つでお試ししたい…!

そんな方にはU-NEXTがおすすめです。

アニメ「PSO2 エピソード・オラクル」は「U-NEXT」で第1話から全話フル動画配信が決定!

「U-NEXT」は完全無料で視聴が可能です。

31日間は無料!期間中は無料視聴できます。

無料期間中に解約すれば、一切料金がかからず楽しむことができますよ!

「anitube」「GoGoAnime」「kissanime」などをはじめとした違法動画サイトでの視聴は絶対にNGです。「広告が無駄に多い」「フル視聴できない」デメリットはそれだけではありません。最悪の場合、スマホやPCがウイルス感染する可能性もあります。安心して楽しむためにも、正規の動画配信サービスを利用しましょう。

TVアニメ「PSO2 エピソード・オラクル」の詳細

作品名
PSO2 エピソード・オラクル
放送日
2019年10月〜
話数
全25話予定
製作会社
キャスト アッシュ(CV:小野 大輔)
アフィン(CV:下野 紘)
マトイ(CV:佐藤 聡美)
シオン(CV:緒方 恵美)
ルーサー(CV:櫻井 孝宏)
ゼノ(CV:木村 良平)
エコー(CV:日笠 陽子)
ゲッテムハルト(CV:飛田 展男)
メルフォンシーナ(CV:花澤 香菜)
パティ(CV:阿澄 佳奈)
ティア(CV:井口 裕香)
リサ(CV:花澤 香菜)
サラ(CV:植田 佳奈)
クーナ(CV:喜多村 英梨)
レギアス(CV:秋元 羊介)
マリア(CV:小山 茉美)
クラリスクレイス(CV:悠木 碧)
公式サイト

放送スケジュール

  • TOKYO MX:2019年10月7日(月)より毎週月曜日22:30~
  • BS11:2019年10月7日(月)より毎週月曜23:30~
  • dアニメストア:2019年10月7日(月)より毎週月曜日23:30~
  • U-NEXT、バンダイチャンネル、アニメ放題、AbemaTV、FOD、Hulu、ビデオパス、J:COMオンデマンド、ひかりTV、あにてれ、ビデオマーケット、RakutenTV、ニコニコチャンネル、HAPPY!動画、ムービーフルPlus、アクトビラ、TSUTAYA TV、ふらっと動画:10月7日(月)23:30以降、随時配信開始

あらすじ

新光歴238年。
惑星間飛行船団、通称『オラクル』は外宇宙に進出し、銀河を渡っていた。
『オラクル』では、新たに未知の惑星が発見されるたび、
『アークス』が降下し、探索と発見を繰り返す。
数多の星に潜む『ダーカー』と呼ばれる生命体を殲滅するために創設された組織である彼らは、
宇宙に平穏が訪れる日まで旅を続ける……

出典:TVアニメ『PSO2 エピソード・オラクル』公式サイト

【各話】TVアニメ「PSO2 エピソード・オラクル」のネタバレ解説・感想

第1話【ずっとこの日を待っていた】

2019年10月7日月曜放送分

新光歴238年。
ヒューマン、ニューマン、キャストの三種族により
構成された惑星間飛行船団、通称『オラクル』。
彼らは外宇宙に進出し、数多くの銀河を渡っていた。

外宇宙にて、新たに発見された惑星には調査隊として組織された『アークス』が降下し、調査と交流を行う。
数多の星に潜む『ダーカー』と呼ばれる生命体を殲滅するために創設された組織である彼らは、
宇宙に平穏が訪れる日まで旅を続ける……

そして今、新人アークス「アッシュ」は広大な宇宙へと足を踏み入れる――

惑星ナベリウスの調査の任務についた新人アークス・アッシュ。そこへダーカーが突然襲来。そして開始5分でアッシュとアフィン以外が全滅してしまう。本部から通信が入り、アッシュとアフィンだけは逃げることに成功し、ベテランアークスのゼノ達に助けられる。その後、突然降ってきた謎の少女・マトイ。アッシュたちは、すぐに眠ってしまったマトイを治療室へ運ぶ。命に別状はないようだが、皆が去った後、そこに突然謎の女性・シオンが現れる。
ゲームのストーリーをほぼ忠実に再現していく感じかな?
ゲームを知っている人はかなり楽しめるストーリー。新規の人もぜひ見て欲しい。

第2話【不気味なナベリウス】

2019年10月14日月曜放送分

多くの犠牲を出した新人訓練から、無事に生還したアッシュとアフィン。
アークスとして初の任務に就くことになった二人は、新人訓練で助けた謎の少女、マトイと共に再びナベリウスに降り立つ。
指揮官のコハナと共に、ナベリウスで活発化したダーカーたちを殲滅しようとする三人。
しかし、そこで新たな脅威に直面する……

記憶を失ったマトイは、何かを思い出すためにナベリウスに連れて行ってほしいお願いをする。特例でアークスではないマトイが同行しつつ、指揮官コハナとともに、再びナベリウスへ向かうアッシュ。すると突然、またもダーカーが現れるが、ゲッテムハルトと、メルフォンシーナが助けてくれる。その後、様子がおかしいコハナがアッシュたちに襲い掛かる。アークスは飛び散ったダーカー因子を浄化できるが、能力以上に吸収するとおかしなことになるとのこと。姿を消したコハナを探していると、そこには無残な姿のコハナが。その後、ゲッテムハルト、アフィンともに10年前に何かがあり、10年前の記憶がないと発するアッシュだった。
2話はほぼアニメオリジナル展開で、原作再現は少しだけだった。
オリジナルキャラのおかげで解説がスムーズに進んで、新規にとってもありがたい展開。

第3話【完全なるアークス】

2019年10月21日月曜放送分

惑星ナベリウスにて任務中、
アークス最強の六人『六芒均衡』の一人であるという少女と出会ったアッシュは、
アークスと『ダークファルス』の戦いについて知ることになるが……

ダーカーと戦う少女クラリスクレイスと、戦いを遠くから見るサラの登場。パティエンティアから六芒均衡(ろくぼうきんこう)について教えてもらったアッシュ。その後、マトイだけでなく、何人かのアークスが虚ろな状態でどこかに向かう事件が発生。マトイを追いかけていたアッシュは無事マトイと合流。マリアが虚ろになったマトイを止めてくれたとのこと。そしてここは40年前にダークファルスを封印した墓標であることが語られ、ダークファルスは倒したわけではなく、真実は倒せなくて封印したことが語られる。
オリジナル要素を入れつつテンポよくストーリーが進んでいっていて嬉しい。
毎回誰かしらの犠牲者が出ていて、臨場感があって楽しめる。

第4話【始まりの器】

2019年10月28日月曜放送分

アークスシップで束の間の休息を楽しむアッシュたちは、
アークスを目指す少女ウルクと出会う。
彼女はアッシュたちの同期の中に、自分を置いて先にアークスになった幼馴染がいると言うが……

アッシュは凍土エリアへと戻り、アフィンと合流。マトイは目を覚ますが、何も覚えていないとのこと。帰ろうとしていると、アッシュが引き返し、認識阻害状態のクーナを発見し話しかける。その後帰ったアッシュたちであったが、ナベリウス凍土エリアにダーカーが出現。アッシュとアフィンはマトイを置いて出撃することに。アッシュ達が苦戦しているところに、ダクラが登場。ダクラは敵を殲滅していくが、暴走龍が出現し、ダクラは殺されてしまう。暴走龍が去った後、アッシュは洞窟でクラリッサを発見。ジグに直してもらおうとしていたが、ジグの居るアークスシップ内にダーカーが出現する。
毎回誰かが死んでるから今回もそんな予感がしたが、見事的中。
ゲーム内ストーリーでちょっと分からなかったところが解決した。

第5話【ダーカー強襲】

2019年11月4日月曜放送分

百二十八番艦「テミス」がダーカーに襲撃された――
十年ぶりに船内に現れたダーカーに、戸惑いを隠せないまま出撃するアークスたち。
一方、「テミス」で武器を修復していたジグは……

テミスでは大量のダーカーが出現。アークス側も大人数で出撃。六芒均衡のヒューイも登場。ゲートエリアには多くの怪我人が運ばれており、マトイはそこで救護の手伝い。アフィンとはぐれたアッシュは仮面と交戦。ダーカーは仮面が連れてきていた。仮面はアッシュにマトイを殺せと迫り、その意味がわかるときは絶望してるだろうと忠告。その後、装甲車にのるウルクとゼノと合流。一方、ジグは残って謎の杖を解析していたが、何者かに襲われて杖を盗まれる。盗んだのはアークスの誰かだったとジグは証言。そして同じころ、ダーカーが突然撤退。生存者を探すアッシュたちとテオドールは燃える装甲車を発見するが、そこには丸焦げになったウルクの姿が。
テミス襲撃の演出はかなり良かった!ウルクの死がしっかり表現されてたのもよかった。演出的には、死体は丸焦げで実は別人で生きてるみたいな可能性もあるような感じだったけど。
幼少期のストラトスのことも追加してくれて、アニメスタッフはちゃんとゲームのことを理解して追加要素や演出を決めているのがうかがえる。盗まれた杖の話など、次回が気になる展開だった。

第6話【終わりの始まり】

2019年11月11日月曜放送分

メディカルセンターに向かう中、ゼノ、エコーと再会したアッシュ。
マトイと合流し、安堵したのも束の間、その場にゲッテムハルトが現れ……

アッシュからの連絡がきて喜ぶマトイ。その後アッシュはマトイと合流するも突如ゲッテムが奇襲。そして、マトイは連れ去られる。アッシュたちは、ゲッテムを追うことに。ゲッテムとシーナをカスラが発見し、謎の杖は白錫クラリッサということが判明。マトイにクラリッサ持たせて歩かせるゲッテムとシーナ。ゲッテムの目的はダークファルスを復活させ倒すこと。ゼノ、エコー、アッシュ、カスラの4対1で戦うが、撃退される。マトイの叫びに応じたのか、クラリッサの力が働き封印が解ける。ゲッテムは封印してた力を取り込もうとするが、逆に取り込まれ、ダークファルスエルダーが復活。ゼノとカスラで足止めをして、アッシュたちは帰還することに。
ゲッテムハルトがやりたいようにやる回だった。アニメだけだと操られてたっぽいけどゲッテムハルトは何がしたいのか分からん。目が赤くなる=操られているような演出はアニメのみでゲームでのゲッテムの行動の意味わからなさが軽減されてる。
冒頭のシオンの台詞は、結構重要なことを言ってる。これは白錫クラリッサが復活することを意味してるよな。40年間ダークファルスを封印していた「力」はクラリッサのものでそれがようやく戻ってきたと。

第7話【ダークファルス】

2019年11月18日月曜放送分

【巨躯】(エルダー)が放ったファルス・アームが次々とアークスシップを襲い、
混乱する船内。
アークスたちは船団と宇宙を守るため、その恐るべき力に立ち向かう……

ルーサーがレギアスに、マザーシップの大量フォトンを使った攻撃の作戦を持ち掛ける。この作戦はいくつかのシップを犠牲にしても倒す作戦で、アッシュたちがいるところも攻撃範囲になっていた。射線上に入ってしまった船から脱出するために居住区を切り離す作業が進行。アームの攻撃でまたマトイがピンチになるも仮面が助ける。アッシュがいたシップでは居城区が分離できないアクシデントが起きたのでアッシュが向かうことに。準備が整い、すべての責任を負ったレギアスがフォトンブラスター発射を命令。いくつかのシップもろともDFエルダーを倒す。アッシュは脱出ポッド使ったので無事。しかしエルダーは生きててダークファルス会議が始まる。
DFエルダー自体、ゲームではストーリーで戦わないからどうやって倒すのかなと思ってたらマザーシップのブラスターとは予想できなかった。普段ゲーム内では見れない、市街地のシーン、ダークファルスの脅威があらゆる演出で見れたのは新鮮だった。
エルダー戦は面白かった。ゲームのレイドバトルをアニメでやってもあれなので良い変更だったと思う。残りのダークファルス戦も楽しみ。

第8話【もうそこにいないわたし】

2019年11月25日月曜放送分

【巨躯】(エルダー)の強襲により、アークスたちは大きな犠牲を払うこととなった。
ウルクを探そうとするテオドール、気丈に振る舞いながらも、ゼノを案じるエコー。
そしてゲッテムハルトを失い、取り乱すメルフォンシーナは……

病院で目を覚ますメルフォンシーナ。そのままゲッテムハルトのことを思い出して1人でナベリウスへ向かう。メルフォンシーナを追いかけてナベリウスに行くアッシュは、メルフォンシーナから過去に何があったのかを聞く。メルフォンシーナは本当は姉の名前で自分はメルランディアだとのこと。彼女が原因でメルフォンシーナが死んでしまい、ゲッテムハルトがおかしくなってしまったことを話す。そんな話をしていたら突然エルダーが降って来る。エルダーに掴まれたアッシュがエルダーの手に触れると、エルダーの手が白く光りだす。
個人的に一番印象に残っているのはメルランディアの過去の話とアッシュの真の力。エルダーの腕が白くなってたのは、力を吸っているのか浄化しているのかどっちなんだろう?
ゲーム内だといつも怒ってる感じのサラが笑顔を見せててめっちゃかわいかった!顔がアニメ風になって可愛くなってるのもあるだろうけど。

第9話【アサシンと暴走龍】

2019年12月2日月曜放送分

撃破したはずの【巨躯】(エルダー)が生存していたと知り、思い悩むアッシュ。
そんな中、ゼノを探すためにナベリウスに降りたアークスが暴走龍に襲われ、
捜索が打ち切られたという情報が入り……

隠蔽工作や人体実験までやっているアークスはかなり闇が深いな。ようやく核心に近づいた感じがする。これまでずっとホラー要素があったけど、色々とその辺りも解消してきた。
今回もかなりの人が死んじゃったな。伏線が色々回収された。クーナが秘密裏に抹殺してたというのが分かりやすく描かれてた。

第10話【最後のさようなら】

2019年12月9日月曜放送分

ナベリウスでゼノを探すアッシュは、廃墟に住み着いた老人との対話で
アークスを喰らうと噂される「暴走龍」の真実に近付くことになる。
そして「暴走龍」を探し続けてきたクーナは……

なんかクーナとハドレットの話は唐突すぎて、いまいち感情移入できない感じがする。かなりいい話なだけにもったいない!もう少し早くアッシュと出会っていたらな。
ハドレッドとクーナの絆の深さが分かる感動回。今回の話は泣けた。あと、幼体のハドレッドが大型犬くらいのサイズ感なのはかわいかった。

第11話【改変】

2019年12月16日月曜放送分

アフィンと共に、惑星ウォパルの調査任務に就いたアッシュ。
現地で再会したエコーは、新たな決意を胸に戦いに身を投じようとしていた……

やっとシャオくん登場!今回からEP2に突入だけど、残りの話数的に大丈夫かな?(笑)でもこれからの展開も楽しみになってきた!
デューマン登場のくだりがちゃんと説明されてた!原作ゲームだといきなり種族追加されるからなあ。デューマンの角長すぎない?

第12話【過去と未来】

2019年12月23日月曜放送分

ルーサーの野望を阻止するため、シャオたちに協力することを決めたアッシュ。
かつて行われた実験の痕跡を追う中、
シャオはルーサーの目的と、その鍵となるシオンについて語る……

前回は突然過去改変が始まってよくわからなかったけど、今回のウルクの話で改変のことを理解できた気がする。過去を少しずつ改変していって新しい未来を作っていくのか。これから後半も楽しみ!
今回は物語の展開がスピーディーだった。ウルク救出回、アッシュはエルダーから逃げるわ暴走竜を倒したのはクーナだわでちゃんと活躍してる?

第13話【絶対令】

2020年1月6日月曜放送分

突如、管制より全アークスに船団への帰投命令が下る。
そして、混乱するアークスたちの間では、とある噂が広まりつつあった。
動揺するアッシュの前に姿を現したシオンは語る。
「……待っていた。 私と、私たちは、ずっとこの時を……」

ルーサーが野望実現のためにとうとう動き出しました。アークスをすべて動かすコードを発動しアッシュを追い詰めようとします。この流れはスターウォーズにありましたね。さらに敵のダーカーも投入するなどルーサーは完全に狂っています。ここからアッシュはルーサーと対峙することになるはずです。まだ先はあるのにクライマックス感がすごいです。この後にもすごいことが起こるのでしょうからとんでもない展開が続くのでしょう。
主人公とその連れの排除命令が下りました。しかし、彼女彼らは、その命令に従って自らアッシュを葬り去ろうと行動しているわけではなく、ただ、操られる形でアッシュたちに攻撃してきたけど、その攻撃も何だか不自然に弱いような気がします。もっと本気で攻撃されたらアッシュも受け流しや相手を傷つけないようにするといった風にはできなかったでしょうにね。

第14話【六芒均衡】

2020年1月13日月曜放送分

シオンに導かれ、マザーシップの中心部を目指す、アッシュとマトイ。
しかし、その行く手を阻もうとするアークス最強の番人たちが現れる……

第14話

2020年1月20日月曜放送分

準備中

第15話

2020年1月27日月曜放送分

準備中

第16話

2020年2月3日月曜放送分

準備中

第17話

2020年2月10日月曜放送分

準備中

第18話

2020年2月17日月曜放送分

準備中

第19話

2020年2月24日月曜放送分

準備中

第20話

2020年3月3日月曜放送分

準備中

第21話

2020年3月10日月曜放送分

準備中

第22話

2020年3月17日月曜放送分

準備中

第23話

2020年3月20日月曜放送分

準備中

第24話

2020年3月27日月曜放送分

準備中