【BEASTARS(ビースターズ)】アニメ無料動画の全話フル視聴まとめ

数々の主要漫画賞を受賞した板垣巴留による漫画作品『BEASTARS(ビースターズ)』がいよいよアニメ化!

肉食動物である主人公が草食動物であるヒロインに持つ感情は果たして恋なのか、食欲なのか。

これまでにはなかった動物版の青春ヒューマンドラマを描いた作品です。

この記事では、TVアニメ「BEASTARS」の動画【第1話から最終回まで(全話)】無料視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

さらにアニメを見て「原作も読みたい!」という方のために、原作を無料で読む方法も詳しく紹介中です。

TVアニメ「BEASTARS」の動画を見逃し含めて無料視聴する方法

アニメ「BEASTARS(ビースターズ)」を無料視聴できる動画配信サービスはNetflixのみ。

現時点(2019年10月)ではNetflixのみでの独占配信作品です。

サービス 配信状況 無料期間
見放題
30日間無料
アニメ「BEASTARS(ビースターズ)」は「Netflix」で第1話から全話フル動画配信が決定!

「Netflix」は完全無料で視聴が可能です。

30日間は無料!期間中は無料視聴できます。

無料期間中に解約すれば、一切料金がかからず楽しむことができますよ!

アニメを見ると、原作も読みたくなりますよね。

原作は、放映中アニメの「さらに先のストーリー」まで一気読みが可能!

そんなBEASTARSの原作を無料で読む方法があります。

BEASTARSの原作を無料で読む方法はこちら

「anitube」「GoGoAnime」「kissanime」などをはじめとした違法動画サイトでの視聴は絶対にNGです。「広告が無駄に多い」「フル視聴できない」デメリットはそれだけではありません。最悪の場合、スマホやPCがウイルス感染する可能性もあります。安心して楽しむためにも、正規の動画配信サービスを利用しましょう。

BEASTARSの原作を無料で読む方法

BEASTARS(ビースターズ)の原作漫画は、これから紹介する電子書籍サイトで無料で読むことができます。

もちろん漫画村のような違法サイトではありません…!しっかりとした正規の電子書籍サイトです。

サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT
※おすすめ
ポイントで今すぐ無料で読める
31日間無料
ポイントで今すぐ無料で読める
30日間無料
FODプレミアム
※おすすめ
ポイントで今すぐではないが無料で読める
※無料で読める冊数が一番多いのはFOD
31日間無料
「ひかりTVブック」でも実質無料で原作を読むことができます。ただしは「ひかりTVブック」は“解約ができない”などのトラブルが多いため、あまりオススメできません。また月額コースがいくつか用意されていますが、登録月無料なのは440円コースと990円コースのみなので気をつけましょう。

電子書籍サイトは漫画がアプリやブラウザで読めるサービスです。

上記のサービスには全て無料期間があり、無料期間中にポイントが貰えます。

そのポイントでBEASTASを無料で読むことが可能です。

たとえばU-NEXTであれば、無料登録時に600ポイントをもらうことができます。

U-NEXTではBEASTARS1冊読むのに、440ポイントが必要です。

U-NEXTの600ポイントで読めるのは1冊までですね!

FODプレミアムはやや特殊で無料登録時に100ポイント、8のつく日(8・18・28)にログインして各400ポイント(合計1200ポイント)を受け取ります。

FODプレミアムの無料期間中に受け取れる1300ポイントで読めるのはBEASTAS4冊です。

無料で読める冊数が一番多いのはFODプレミアムですね!

各サービスの無料で読めるBEASTARSの冊数は以下の通りです。

サービス 無料で読める冊数
ユーネクスト

最大1冊
※おすすめ
music.jp

最大1冊
FODプレミアム

最大4冊
※おすすめ

TVアニメ「BEASTARS」の詳細

作品名
BEASTARS
放送日
2019年10月〜
話数
全-話
製作会社
キャスト レゴシ(CV:小林親弘)
ハル(CV:千本木彩花)
ルイ(CV:小野友樹)
ジュノ(CV:種﨑敦美)
ジャック(CV:榎木淳弥)
ミグノ(CV:内田雄馬)
コロ(CV:大塚剛央)
ダラム(CV:小林直人)
ボス(CV:下妻由幸)
カイ(CV:岡本信彦)
サヌ(CV:落合福嗣)
ビル(CV:虎島貴明)
エルス(CV:渡部紗弓)
ドーム(CV:室元気)
キビ(CV:井口祐一)
シイラ(CV:原優子)
アオバ(CV:兼政郁人)
エレン(CV:大内茜)
ミズチ(CV:山村響)
レゴム(CV:あんどうさくら)
ゴウヒン(CV:大塚明夫)
市長(CV:星野充昭)
オグマ(CV:堀内賢雄)
公式サイト

放送スケジュール

  • フジテレビ:2019年10月9日(水)より毎週水曜日24:55~ ※初回放送は25:15~。バレーボール放送延長のため、最大80分押しの可能性あり。
  • 関西テレビ:2019年10月10日(木)より毎週木曜25:55~
  • 東海テレビ:2019年10月12日(土)より毎週土曜25:55~
  • テレビ西日本:2019年10月9日(水)より毎週水曜25:55~ ※初回放送は26:05~。バレーボール放送延長のため、最大80分押しの可能性あり。
  • 北海道文化放送:2019年10月13日(日)より毎週日曜25:15~25:45
  • BSフジ:2019年10月16日(水)より毎週水曜24:00~
  • NETFLIX:2019年10月8日(火)配信開始 ※第2話からは毎週木曜日配信(日本先行)

あらすじ

肉食獣と草食獣の共存する世界。
食肉が重罪とされるなか、名門校・チェリートン学園で演劇部の生徒が食い殺される“食殺事件”が起きる。
犯人は見つからず、不安に揺れる生徒たち。

そんな中、演劇部では死んだ生徒の代役を巡っていさかいが起きる。
次期『ビースター』候補とささやかれ、演劇部のカリスマ的存在であるアカシカのルイに、逆恨みをした肉食獣の部員が襲いかかったのだ。それを庇ったのは、照明係の二年生・レゴシ。
『鋭い爪』や『大きな体』など、強そうな外見とは裏腹に、心優しく無口で不器用なオスのハイイロオオカミだ。
だが、当のルイはそんなレゴシを偽善的で気に食わないと言い、強引に夜間練習の見張りに任命する。

夜。誰もいない講堂裏の裏庭で、ひとり見張りをしていたレゴシの前に現れたのは―――
小さな白いドワーフウサギの女子生徒・ハル。

その匂いを嗅いだ瞬間、レゴシの体を本能が駆け巡る。
我を忘れて襲いかかり、気付いた時には、彼女を両腕に抱きすくめていた。
腕の中で聞こえる鼓動が自分のものか、彼女のものかもわからない。
しかしこのハルと、そして自分の本能との出会いが、静かで穏やかだったレゴシの人生を大きく変えていく。

彼女へのこの感情は、恋なのか? それとも食欲なのか?

オスとメス、肉食獣と草食獣。
それぞれの痛み、そして強さや弱さに直面しながら、悩めるレゴシの青春がいま始まった―――

出典:TVアニメ『BEASTARS』公式サイト

【各話】TVアニメ「BEASTARS」のネタバレ解説・感想

第1話

2019年10月9日水曜放送分

名門高校チェリートン学園で、アルパカの生徒が食い殺される『食殺事件』が発生した。
被害者の所属する演劇部では、肉食獣と草食獣が険悪な雰囲気になる。
そんななか変わり者のハイイロオオカミ・レゴシは部活の集まりにも顔を出さずに、なんだかコソコソしており…

演劇部で草食動物のアルパカのテムが食べられる事件が発生。その事件によって演劇部では肉食獣と草食獣の仲が険悪になり、ハイイロオオカミのレゴシはテム殺しの犯人として疑われることに。一方、ウサギのハルはかわいい見た目をしていますが、男を取られたと因縁をつけられ、いじめを受けていました。ある日の晩、夜間に練習をしている学校の人気者のアカシカのルイ(気取っているタイプのちょっと嫌なやつ)に言われ、外で見張りをさせられていたレゴシ。そこにハルが通りかかると、レゴシは草食獣の匂いを感じた途端、野生の本能が目覚めたようになり、ハルに飛びかかります。

全体的にすごく暗い印象を受けたが、登場キャラクターたちが抱える「心の闇」がうまく表現されていた。レゴシは何だか悩み多き狼といった印象だし、ハルはいじめられながらも強気でいる一方、寂しさを感じる。これから、それぞれのキャラクターたちが希望を見出して前進していいくストーリー性が期待できる。
オレンジの新作だから期待してたけど、期待以上の出来だった。柔らかい物をCGであそこまで違和感なく作れる技術は素晴らしい。キングダムの初期みたいにCGアニメはあまり好きではなかったが、これは違和感なく見れる。

第2話

2019年10月16日水曜放送分

夜の裏庭で通りすがりのドワーフウサギの女子生徒を襲ってしまったレゴシは、自分でも知らなかった獰猛な衝動や本能に戸惑っていた。しかし翌日、演劇部のおつかいで行った園芸部の屋上庭園で、昨晩のウサギ・ハルと再会してしまう。動揺するレゴシだが、彼女は昨夜の暴漢がレゴシだと気づいていないどころか、何があったかも覚えていないという。しかもレゴシは、謝るタイミングを見失ったまま、彼女に惹かれ始めてしまう。

前回、ウサギのハルに本能的に襲いかかってしまったレゴシは、食殺しなかったものの本能をむき出しにした自分自身に酷く落ち込んでしまいました。そんな中、花形役者のルイは、学校卒業後も政治家やスポーツ選手として本格的な英雄活動を続けることができる「ビースター」を目指していることが分かります。その後、レゴシに園芸の仕事を手伝ってもらったお礼に何かをしてあげたいとハルに言われたレゴシだったが、レゴシが何も言わない間に、ハルはスルリと服を脱ぎました。

前回、嫌なやつだと思っていたルイの目的が応援したくなり、株が上がった。確かに強い立場の者が上に立つよりも、弱い立場の者が上に立った方が説得力というか、意味があるような気がする。一方で、ハルは噂通りのビッチだったのか。今後の展開が気になる。
ビースターは「ビースト」と「スター」を合わせた意味だったのか。タイトルは複数形になっているから、最終的には演劇部のみんながスターになっていくのかな。なれはしなくても、そういう存在になっていきそう。早くもタイトル回収でわかりやすくなっている。

第3話

2019年10月23日水曜放送分

園芸部の部室でハルに迫られるレゴシ。しかし状況が飲み込めず、その場を逃げ出してしまう。一方、演劇部の定期公演は二日後に迫っているが、稽古中に負傷したルイの怪我はますます悪くなっていた。なんとか隠し通そうとするルイだが…

甘い言葉でレゴシを誘惑するハル。しかしレゴシはハルにシーツをかけ、焦ってその場を去ってしまう。レゴシと共に園芸部のハルを訪ねたキビは、他の草食男子から、ハルがいろんな男に手をだすビッチであることを聞いていた。その話をレゴシにすると、レゴシはハルはいい子だと返す。一方、ルイは、先日怪我をした足が悪化しているようで、草食獣である弱い自分に苛立っていた。そこへレゴシが入ってきて、ルイがレゴシを挑発するが、レゴシは挑発には乗らず、ルイを支持するような発言をする。演劇部の公演が始まり、1日目を終えたところで、無理をしていたルイが倒れてしまう。

演劇部のみんなにそれぞれ変わった過去や秘密があって面白い。特にキリンが集合体恐怖症で自分の模様が見れないというは笑った(笑)特にルイには何か重要なものがあるようで、今後が気になる。レゴシは特になさそうな振る舞いをしたけど、実際どうなんだろう…?
ルイに挑発(逆ギレ?)されても、ルイを噛むことなくルイの意見を支持する(尊重する)レゴシがかっこよかった。あと、ハルの元から逃げる時、焦りつつも優しい言葉をかけるレゴシは本当に優しい狼なんだと思った。逃げ出すとは思ってなかったハルが、普通のオスとは違うレゴシに何か感じたっぽいけどこの2人はやっぱりくっつくのかな〜。

第4話

2019年10月30日水曜放送分

医務室で目を覚ましたルイは、自分が足を骨折していたことを知る。急遽ルイの代役として2年生のベンガルトラ・ビルが選ばれ、さらにビルの代役として、レゴシも初めて舞台に立つことに。ところが、本番直前にレゴシはあることに気づいてしまう…

ルイは足を骨折していたらしく、2日目の講演には出られないとのこと。ルイはベンガルトラのビルに役を譲る。ビルの役はレゴシがやることになる。翌日、舞台裏でビルの匂いを嗅いで違和感を感じたレゴシは、ビルがウサギの血が入った瓶を持っていたことを知る。ついに幕が上がると、様子がおかしいビルと、ルイがいないことにざわめく客席。レゴシはハルを思い出し、ビルを許さないと言いビルをボコボコにする。ビルの反撃で倒れたレゴシにビルがとどめをさそうとしたところに、ルイが現れる。その後ビルは逃げ出し、倒れこんだレゴシにルイが手を差し伸べ、お前は間違っていないと告げる。

ルイのアドリブ力がすごい。ビルが持っていたうさぎの血のことを知っていたのかどうかは不明だが、それを意識したような発言でビルを威嚇していた。初回は嫌な奴だったルイの株がどんどん上がっていくし、レゴシに対する気遣いや、自分に対する責任というものを重く受け止めているルイにかなり感動させられた。
この世界で肉食獣が草食獣の血を持っていることはかなり悪いことみたいだな。それに対してブチギレるレゴシかっこいいけど、もしハルの存在がなかったらそんなこともなかったのかな。「もう逃げるのはいやだ」的な発言をしてたし、今回の件で何かしらレゴシの心に変化が現れたぽい。とりあえず、ボコボコにされたビルは今後演劇部に戻ってこれるのだろうか…。

第5話

2019年11月6日水曜放送分

舞台の上でビルを殴りつけ死闘を繰り広げてしまったレゴシだが、ルイの機転のおかげで芝居は成功を収め、謎の演劇部員として一躍時の人に。初めて自分の感情をコントロールせずに相手にぶつけたことに困惑するレゴシだが、幼馴染のジャックには「今のレゴシは生き生きしている」と言われる。 また、ひょんなことからレゴシはハルと夕飯を共にするが、ドギマギしているだけのレゴシとはうらはらに、ハルは逃げ出したくなる本能と戦っていた。

公演後、ビルとレゴシがルイに謝罪していると、活動休止を命じられる。しかしそこへ人だかりが現れる。ルイは機転を聞かせ、あれは成功だったことにする。その後2日目の公演のことが新聞で出回ると、レゴシは学園中で噂されることに。そんな中、ハルとルイが関係を持っているようなシーンが。それから1ヶ月後、レゴシはいじめられているハルの元へ行くと、夕食に誘われる。名前すら聞けないレゴシに対して、ハルはレゴシの食事に恐怖を覚えつつも気さくに話しかける。帰り道、ハルと目があったレゴシは、ハルの名前を聞くことができ、ハルへの気持ちを再確認する。

レゴシとハルが急接近!ハルは相変わらずのビッチだけど、それに応じないレゴシかっこいい。体目当ての他のオスとは違うってところにハルに気づいてほしいな。最後の、「君のためなら、いくらでも尻尾を汚すよ」っていうのは人間界で言えばどんな感じになるのかな?(笑)もじもじしてるけど決める時は決めるレゴシ大好き!
ビル普通に戻ってくるのね(笑)てかルイ先輩の株がめっちゃ上がってきたとこだったのに、ハルとのシーンを見たらなんかショックを受けてしまった…。最終的には、ルイとレゴシがハルを取り合う関係図になるのかな?どちらにせよ、ルイもレゴシもそれぞれに信念があって、お互いそれを認めてるといういい関係だな。

第6話

2019年11月13日水曜放送分

『隕石祭』の準備のために演劇部の肉食獣たちと外出したレゴシは、初めて『裏市』に足を踏み入れる。『裏市』——そこは、草食獣の肉などが手に入る、オトナの肉食獣のための街。肉を買って食べようとするみんなと口論になるレゴシだが…

第7話

2019年11月20日水曜放送分

準備中

第8話

2019年11月27日水曜放送分

準備中

第9話

2019年12月4日水曜放送分

準備中

第10話

2019年12月11日水曜放送分

準備中